施設・設備のご案内

  1. 北津島病院ホーム
  2. 施設・設備のご案内
  3. デイケア デイナイトケア

デイケア「いっぽ」・デイナイトケア「あおば」

デイケア・デイナイトケアは外来通院患者様のリハビリテーション施設です。 色々なグループ活動を通じて、自立した社会生活を送れるようにすること、社会復帰の準備をすることなどを目的としています。

作業室
作業室
一日の流れ
  • 室内レク
  • デイケア共同作品
  • テニス教室
  • 希望会卓球

よくあるご質問

Q
どんな人が対象となりますか?
A
・人と上手に付き合えるとようになりたい人
・規則正しい日常生活リズムをつくりたい人
・仕事に就く準備をしたい人
・仲間がほしい人
・運動したい・体力をつけたい人
Q
いつやっていますか?
A
月曜日~土曜日(祝祭日を除く)
デイケア AM10:00~PM4:00
デイナイトケア AM8:00~PM6:00
Q
参加するにはどうすれば良いですか?
A
外来看護師にお申し出下さい。
Q
他の精神科医療機関に通院していても、北津島病院のデイナイトを利用できますか?
A
利用できます。かかりつけ医の医師へ相談した後、当院へご連絡下さい。
Q
参加費用はどのくらいかかりますか?
A
各種医療保険および生活保護が適用されます。
自立支援医療制度を利用されますと、保険の種類に関わらず自己負担額は1割に減額されます。
また、居住地の市町村区によっては自己負担額の助成があります。
Q
プログラムは必ず参加しなければいけないですか?
A
必ずではありません。自分の目的に合わせて参加して下さい。
Q
スタッフはどんな人達ですか?
A
医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士がいます。
Q
送迎はありますか?
A
一部の区間で無料送迎を行っております。

グループホーム「やすらぎ荘・第2やすらぎ荘」

本施設は障害者自立支援法に規定された指定共同生活援助・共同生活介護を目的とした施設であり、精神障害者の方の社会復帰を目指しています。
精神障害を持つ方が複数で生活する共同生活の場で、施設教員による食事の世話や服薬の指導、金銭についての助言など、生活に必要な手助けを受けながら自立を促すことを目的としています。

  • やすらぎ荘
    キッチン
  • やすらぎ荘
    食堂
  • やすらぎ荘
    居室
やすらぎ荘 第2やすらぎ荘
定員 7名(男女共用) 6名(男女共用)
部屋数 2人部屋2室・1人部屋3室 2人部屋1室・1人部屋4室
入居費用 家賃25,000円(水道光熱費は実費) 家賃25,000円(水道光熱費は実費)
入居手続き 医療相談室へご相談ください
対象者 精神障害者であり共同生活を営める方
その他 6ヶ月に1度町内会費のお支払い(6ヶ月6,000円)が必要です。
日中の過ごし方について

やすらぎ荘・第2やすらぎ荘に入居された方は、デイケア・デイナイトケアや通所リハビリテーション事業などを利用しながら社会復帰を目指します。入居者同士の交流を図るために月1回の食事会を行っております。
なお、サービス向上のため苦情解決窓口を設置しておりますので、施設職員不在の場合でも医療相談室にお問い合わせいただけます。

注意事項

やすらぎ荘・第2やすらぎ荘は共同生活の場です。お互いにゆずりあいの気持ちを持ってお過ごしください。
共同生活に著しく支障のある方は、退去していただく場合がありますのでご了承ください。