施設・設備のご案内


病棟紹介

病室
病室

精神科では、心の病気という性質上、入院期間が長くなりやすい傾向があります。その一方、心の病気だからこそ、入院中は出来るだけストレスを軽減して治療に専念する必要があります。当院では、患者様が出来るだけ快適な入院生活を送れるよう、心を配りました。毎日の食事が温かいまま食べられるよう、配膳時の動線を短くしました。

入浴時にもリラックスできるよう、浴槽も可能な限り大きくしました。また、介護が必要な方のために、介護浴槽も各病棟に備えております。病室には、プライバシーに配慮しつつも大きな窓とサンルームを設け、外の景色を楽しめるように工夫しました。

  • 食堂
    食堂
  • 大浴場
    大浴場
  • ベランダ
    カラオケルーム


医療施設・設備

正しい診断・的確な治療のために、種々の検査機器を備えています。

医療設備ついて

全身CTスキャン
全身用CTスキャン
X線CTにて全身の器質的疾患の検査・評価が可能です。
脳波検査
脳波検査室
16チャンネルの脳波検査器を備え、学会の認定検査技師が検査を行います。また、脳波判読に習熟した医師が脳波診断を行っています。
超音波
超音波
簡便かつ迅速に、体内の状態を観察でき、痛みもありません。腹部臓器を中心に、時に心臓や頸部血管も行います。
心電図
心電図
標準12誘導心電図を備えています。
介護浴槽
介護浴室
入浴に介助を必要とする方のために、各階に介護浴槽を設けています。
PICU(精神科集中治療室)
隔離室
急性期の興奮状態の激しい患者様の安全を守り、行き届いた観察・看護ができるよう、配慮しています。
マンガテスト
マンガテスト
複雑な精神現象をより客観的・正確に把握するため、当院独自の検査法を開発し、客観的な補助診断を可能にしています。※1
AED(自動体外式除細動器)
AED
患者様の急な容体の変化にも常に備えています。

※1)連続マンガ読み取りを用いた統合失調症における言語表現機能障害の客観的分析の試み
       野島精二:臨床精神医学 34(1): 95 -106,2005



喫茶「風味」

皆様にやすらぎのひとときを。
喫茶風味
喫茶「風味」

心安らぐ時間を楽しんでいただくために、日々お食事やお飲み物をご用意しております。

皆様のお越しをお待ちしております。

■営業時間 
8:00~16:00 

■定休日
病院の休診日



売店

売店
売店

お弁当・おにぎり・パン・お菓子、清涼飲料水、石鹸・ティッシュなど日用雑貨品も取り揃えております。

■営業時間 
9:00~16:00
(土曜日は9:00~15:00)

■定休日
病院の休診日


運動場・多目的ホール

運動場
運動場

リハビリテーションや体力づくりのための運動に加え、夏祭りなどの各種行事にも使っています。また地域の方にも開放しており、サッカーの練習などにご利用いただいています。

多目的ホール
多目的ホール

院内の多目的ホールでは、クリスマス会やカラオケ、卓球などのレクリエーションや作業療法などを行っております。